美容鍼灸

美容鍼灸とは?

美容鍼灸とは、鍼師・灸師の国家資格を取得している施術者が、様々な身体の不調や疾患の治療に用いる鍼灸治療の技術を応用して、
細胞や組織・血管・神経を刺激し、身体の内側から働きかけることで美しさを引き出す美容術です。

しわ、たるみ、しみ、むくみなど、肌のさまざまな症状に効果を発揮し、ツヤのある肌をよみがえらせたり、顔色を明るくしたり、
身体の内部から良くなるため、一過性ではなく継続した美しさを実現できると近年特に注目を集めています。

エステや美容整形等とは違い、美容鍼灸は新陳代謝(ターンオーバー)が促進されご自身の治癒能力を高めることで、
肌本来が持つ回復機能を活性化させ、自然な若々しさ、美しさを取り戻すことができます。

また、様々な美容法が存在している中、美容鍼が注目を浴びている要因のひとつに、その安全性即効性が挙げられます。
副作用のない安全な鍼治療は、WHO(世界保健機関)にも認められているほどで、安心して受けられる美容法です。

即効性については、もちろん個人差はありますが、鍼が皮膚の真皮層を直接刺激し、
コラーゲンの生成や血流を促進することで、すぐに美容効果が期待できます。

症状によっては、顔のツボに鍼をうつ施術だけではなく、内臓機能の不調、肩こり、腰痛、冷え性、手足のむくみなどを解消する施術を行う場合があります。

痛くないの?

blankblank

鍼は「怖い」「痛い」というイメージがある方もおられるかもしれません。

当院の美容鍼灸は、ほとんど痛みはありません!!

鍼の怖い方や苦手な方は、鍼というと「注射」や「縫い針」のイメージが強いからかと思います。
実は鍼治療の鍼と、注射針や縫い針では針先の形状が違うんです!

blankblank

注射針は硬い血管に刺さるように針先が鋭利に尖っています。その為針先が当たった組織を切り裂いて進むため強い痛みを感じます。
しかし、鍼灸治療の鍼は、先端が丸くなっており、針先に当たっても組織は切れない為あまり痛みを感じません。

 

blankblank

また、当院で使用している美容鍼灸用の鍼は、治療で使用するモノより更に先が丸く、
太さも治療用に使用している鍼のおよそ半分の太さの「0.12mm」のモノを使用しております。

※日本人の髪の毛の太さが「0.05~0.15mm」と言われているので、少し太めの髪の毛をイメージして戴くとわかりやすいです。

そのため、ごくまれにチクッとする場合がありますが、眉毛を抜く程度の痛みです。