メディア掲載

B-plus 経営者インタビュー

プロフィール 京都府出身。地元である城陽市で鍼灸接骨院を手がける父のもとで育つ。その姿を見て、中学生の頃から治療家を目指すように。高校卒業後は、大阪の専門学校にて治療の技術・知識を学ぶ傍ら、接骨院で2年間の修業を積む。21歳の時に帰省し、父とともに中村鍼灸接骨院で働くように。2013年に同院の院長として就任。先代の後を継ぎ、地域密着をモットーとした施術を手がける。【ホームページ

先代が38年間、治療に励んできた中村鍼灸接骨院を、2代目院長として継いだ中村一晶氏。地域密着の院として営んできた父の教えを守りつつも、新たな技法を積極的に導入しており、今では日本全国で8名しかいない、「猫背矯正マイスターⓇ」の称号を持つ。猫背に悩む多くの患者を救っている中村院長に、猫背の特徴や治療法、そして施術で地域の人たちを笑顔にしたい、というその思いについて聞いた。

三十数年以上続く、地域密着型の治療院

glay-s1top.jpg

インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)

畑山 京都府城陽市にある、中村鍼灸接骨院さんにお邪魔しています。こちらはもう、今年2017年で38年間も続く院だそうですね。

中村 はい。父の代から、ここ城陽市で地域密着型の治療院として、地域の方々と向き合ってきました。そして2013年には、私が2代目院長として就任したんです。

畑山 やはり幼い頃から後継ぎとして、こちらの院を担うことを考えられていたのでしょうか?

中村 父からは「継がなくてもいい」と言われていたのですが、ずっとこの地域で育ってきたこともあり、意識はしていました。この道を志そうと決めたきっかけは、父が私の捻挫を治してくれた時。痛くて立つこともできなかったのに、父の手にかかるとすぐに歩けるようになったんです。純粋に「これはすごい!」と思いましたね。

畑山 実際にご自身で施術の効果を体感されたわけだ。お父様に対する見方も変わったのでは?

中村 そうですね、それまでは実際にどんな仕事をしているのか、よくわかっていませんでしたから(笑)。その時の父の姿に憧れ、私もこういった手技で「みんなに感謝される仕事がしたい」と考えるようになり、治療家になることを決意したんです。高校を卒業してからは、大阪の専門学校で学びながら整骨院で修業をさせてもらい、21歳で帰省、先代である父のもとで働くようになりました。

地域の人を笑顔に変える
猫背矯正のマイスター

猫背治療のスペシャリストとして

glay-s1top.jpg

畑山 中村先生は、日本に8人しかいない「猫背矯正マイスター」なのだそうですね。これはどういったものなのですか?

中村 私は患者様の症状を緩和するためにも、先代から受け継いだ既存の技術だけではなく、様々な技術を習得するように努めていまして。その1つが、日本施術マイスター養成協会が認定している「猫背矯正マイスター」なんです。当院では猫背矯正のプロとして、なぜ猫背になっているのか、という根本的なところから診ていきます。

畑山 猫背に特化した治療というのは珍しいですね。どんな施術をされるのでしょうか?

中村 基本的に猫背の方は筋肉の動きや関節が硬くなっているので、骨をボキボキと鳴らすような施術はせずに、筋肉を緩め、関節が動きやすくなる施術を施していきます。症状にもよるものの、週に1回、3ヶ月ほど通っていただければ、ある程度は改善しますよ。

畑山 自分では気付いていないだけで、実は猫背、という方も多そうですよね。

中村 最近ではパソコンやスマートフォンの普及に伴って、日本人の約8割が猫背だと言われています。当院にも、中学生の子が通院していますし、子どもからお年寄りまで、年齢に関係なく悩んでいらっしゃる方が多いんですよ。

畑山 ご年配の方だけが抱えている悩みではないんですね。猫背になると、体にはどういった負担が出てくるのでしょう。

中村 主な症状は肩こり、腰痛、頭痛ですが、猫背と一言で言っても、その種類は様々です。姿勢が悪化することで内臓の位置が下がり、胃腸の働きが悪くなることもありますし、心臓や肺が圧迫されて胸が苦しくなる、という症状が出る方も。女性の場合は、猫背が原因で生理痛が重くなることもあります。実際に、猫背を改善したら生理痛がなくなった、という方がいらっしゃいますから。

glay-s1top.jpg

畑山 猫背の悪影響はいろいろな形で体に出るんですね。猫背であるかどうかの診断は、自分でできるものなのでしょうか?

中村 できますよ。横を向いて写真を撮った時に、かかと、股関節、肩、耳が一直線に並んでいれば、本来の姿勢。これがずれてしまっている方が、猫背ということになります。中でも特に多いのは、顔が前に出てしまっている「顔出し型」の猫背の方。こういった方の場合は、頚椎を矯正していきます。

畑山 症状に合わせた改善策が必要になってくるんですね。知らなかったなあ。

地域の人を笑顔に変える
猫背矯正のマイスター

施術を通じて地域の人を笑顔に

glay-s1top.jpg

中村 また当院では、頭の矯正にも力を入れています。というのも来院される方には頭痛に悩まされている方がとても多いんですよ。頭の骨自体がずれていることが顔のコリにつながり、顎関節症になっている方もよくいらっしゃいます。でもそういった方でも、施術によって、楽になることはできるんですよ。

畑山 お話を聞いていて、特に姿勢が体に及ぼす影響が大きいことが、よくわかりました。そうやってご自身で猫背矯正の技術を習得されたことで、お父様が院長を務められていた頃とは、また違うニーズにも対応できているわけですよね。

中村 そうですね。そのおかげか、とても充実した時間を過ごせています。これまでは雇われる側だったので、何か言われてから行動に移すことも多かったけれど、今では自分の考えで、患者様のためになることをできるようになりました。痛みを取り除いて「笑顔を増やす」というのが当院のコンセプトなので、施術を通じてあらゆる症状を改善し、より多くの方に笑顔になってもらいたいと思っています。

畑山 他にも、巻き爪治療や産後の骨盤矯正といった施術も手がけられているとのこと。それもやはり、患者さんの笑顔のためなんですね。

glay-s1top.jpg

中村 ええ、巻き爪が痛くても笑えないですし、骨盤のズレで腰が痛くても笑えませんから。そういった痛みの根本を解決するために、新しい技術を積極的に取り入れているんです。
ちなみに骨盤は出産を機に開いていってしまうもので、できるだけ早く治さないと、どんどん癖がついて治りにくくなってしまいます。出産後3ヶ月くらいから治療可能なので、ぜひ来ていただきたいですね。姿勢にしてもそうで、基本的に体は20日間で癖がついてしまうと言われているんです。これを早い段階から元に戻してあげることで、症状の改善を早めているんですね。

畑山 そうなのか。女性にとっては有益な情報ですし、中村院長の手にかかれば、老若男女、全ての人が助かりそうです。

中村 ありがとうございます。今後も父から学んできたことを大切に、地域の方が笑顔になる施術をしていきたいと思います。

「仕事を楽しむ」とは‥

改善していく患者様を見ていると、自ずと楽しくなります。

(中村一晶)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です